「ほっ」と。キャンペーン
c0328367_00021447.jpg
シンクロニシティー。一見偶然のようだけれど、必然なことなのかもしれない。自分で無意識のように手繰り寄せているのかもしれないし。1週間前ほどに、遠方からのお客様。そしてその隣に、偶然なのか、それとも必然なのか、今の私に必要な人が急に現れた!

遠方からの客人は、自分のミッションに素直に従い、夢を追いなさいとアドバイスをくださいました。そして、隣に座った方は、現実派。もっとビジネスライク。男性と女性の違いもあるのかもしれません。どうしたら、ビジネス的にsavvy(賢くスマートに)になれるのかを示唆してくださいました。

どちらにも一理あって、正論です。どちらも正しいし、どちらの意見も素直に聞けました。

私は遠方からの客人と同じ意見でしたから、違う見解もあるのだということを示すために、正反対の意見をきちんと述べることができる人を、私の前に、神様は用意してくださいました。

とても勉強になりました。このごろ、いろんな人々が私の前に現れ、大切なことを教え諭してくださることが多いのです。どうしてだろう!?でも、ありがたいので、いろいろと吸収しています。足を怪我してから、うちにこもりきりだったのですが、この1週間、様々な人たちに出会い、ものすごい量の情報を得ました。勉強の時期です。

どの方も、一流どころで成功している方々なので、説得力が違います。こういう人たちに引き合わせてくださった友人の皆さんに感謝☆

とどのつまり、私はビジネスライクに行きたいところですが、自分のミッションに従うことにしました。これはいわば、自分のアイデンティティー、自分が今まで培って来たこと、勉強して来たこと、持っているものを考え併せて、夢を追うことにしました。

ビジネスライクでも、夢追いでも、リスクを冒すことは一緒です。もしかしたら、大変なことになるのかもしれないし、成功したら、次のステップに進めます。ビジネスライクだったら、ビジネスでは大成功かもしれませんが、自分が幸せじゃなくなる気がします。つまり、それが自分の本当にしたいことではないから、自分のミッションに正直に生きていないからです。

夢追うことは、もっとリスクがあるのかもしれないです。反対に自分のミッションに突き進んでいくことなので、リスクを背負う甲斐があるのだと思えます。

この世の中で、成功した人たちの本を読むにつれて、『自分の情熱を感じることを突き詰めなさい』、『好きなことにとことん打ち込め』とか書いてあります。つまり、自分が好きなことを突き詰めることが出来るのは、幸せなことなのでしょう。毎日がJOY(喜び)に溢れ、ハッピーだったら、自然にニコニコ。それに尽きることはないのかもしれません。

私を応援してくださる大阪のN様には、いつも言われます。『ニコニコしていきましょう~!』

私たちの近所に住む、私たちの第二の両親のようなEさん夫婦にも同じことをいつも言われます。

突き詰めると、JOY+HAPINESS=SMILES 

いつも楽しく喜びに溢れ、ハッピーにニコニコしていたいものだと、今年は決めました。反対に朝から、ネガティブな時にでも、今年は是が非でもポジティブに行くと決めたので、意識してニコニコしていると、いつの間にか、自然と心もそうなっているのです。

意識して、自分のなりたいもの、叶えたい夢に進む自分を想像すること。これが今、自分に一番必要なものなのかも。そうすると、いろんな道が開けて来て、面白いことが起こります。

次回は、ちょっと心が揺らいだ出来事を。大事なことを決めるときには、それに似合う位か、ちょっと心揺らぐような、いくつかの選択肢が与えられるということがありますよね。私の場合、過去の経験から考えても、そうなのです。これも不思議!グラグラと心揺らぐ選択。笑
[PR]
# by panipopo | 2014-01-28 00:33 | 温め時期



c0328367_14274397.jpg
今日は、実は朝から、ちょっと辛い。昨日は足を痛めてから初めて、1日ぶっ通しに働いたので今日は体がダルダル。なので、一通りの仕事が終わったので明日までお休みして足と体をいたわる日にしてみました。こういうことが出来るのは、うちの夫とそして、働いてくれる若い女子、2人組のおかげでしょう~☆ ありがたいです。

久しぶりの更新ですね。

少しずつ、夢に向かって手探り状態で歩き始めました。たぶんこれから、3歩行っては何歩か戻って、時にはめげながらも今年はへこたれないぞ!と決心したので、気持ち的には努めてポジティブに進む予定。笑

そうそう、私は気持ちが弱いので、そこをいつも明るくポジティブに。20代後半までの私は、どんなことがあっても笑顔でそれこそポジティブの塊だったのに、だんだんと悲観的になっていったのはどうして!?めげないあの頃に戻りたい!笑 

根はポジなので、きっと磨けば元に戻ると信じて今年は行こうと思います。

若ければ、知らないことも多いし恥ずかしくもないので、いろいろと勉強させていただこうと頑張れますが、オバサンになってしまうと、それも恥ずかしいとか、出来ないとか、言い訳ばかり考えてしまいます。

だけれど、今年は諸先輩に頼り始めました。だって、自分で調べて頑張れることもあるけれど、やはり知恵やその道のプロ、経験者さんたちの知識量にはかないません。いろいろと皆さんに頼み込んで、教えを乞うことにしました。それをそして身に付けつつ、自分のものとして消化して形を作って行かなくてはなりませんよ!私!とハッパをかけてます。笑

お願いして、見えて来たこともたくさんあるし、それまでのこともたくさん。今は、必死で情報を集めて、思考+選択しています。自分だけではなく、自分の夫もそしてみんなのことも考えつつなので、責任重大☆ 


[PR]
c0328367_14581913.jpg
私たちのところで1年半以上働いていたY君は、初めてうちに来たちょうど2年前の今頃は、とてもギラギラしていた。エネルギッシュで野望と夢に溢れていて、そのエネルギーを例えるなら赤だった。何でも1番になることを好み、そのためには努力も忍耐も惜しまない男子だった。今時の草食男子とは違うものを持っていた。彼自身もそのころ24歳。

最初はベルギーに行くはずだったのに、ビザが下りずにうちにさらにいることになった。次にフランスのワーキングホリデービザを取ることにしたのだけれど、実際の書類記入などは私が英訳する始末。フランスに本当に行きたいのかどうかも、だんだんと疑わしくなるほどフランス語の勉強もしなくなった。

そして、地元の同級生に交わって遊び始めるようになると、とたんにあの情熱がなくなって、『僕は小さな自分の店を持って、家族と幸せにそこそこ儲けて生活できればいいです』、なんて猛々しいライオンのようだったのに、急に飼い慣らされた犬のように大人しくなって行った。類は友を呼ぶ。

うちに来たら、だんだんとそうなって行ったのは、私たちもぬるま湯のようなんだろうか?と思えるようになった。

去年の3月ごろから、急に、あれほど好きだった仕事への情熱を感じられなくなったY君の様子に「どうしたんだろう?使い物にならないな。初歩ミスも犯すし」と思いつつ、遊びほうける彼を見ていた私たち。

それから4ヶ月後の7月に、横浜の大きな新規オープンのレストランバルのシェフに大抜擢された彼。実は、きっと自分の中途半端な状態に真剣に悩んでチャンスを伺っていたのだと思う。辞める前の4ヶ月間は、彼の潜在意識が将来のために向いて真剣に悩み、こうやって地元の友達と遊ぶのも最後と、今まで仕事にかけて来た情熱を今度は悔いのないように遊びに費やしていたのだろうと思う。

そして、チャンスが降って湧いた時に、きちんとつかめたのは彼の実力。彼ほど若いのに才能の塊のような料理人はそんなにいないと思えたから、当たり前のこと。

新しいレストランバルは、大規模で大きな資本が動いているので、彼の好きなように出来る願ったりのお店。ず~っと、彼は「こういう店が欲しい。シェフになるのなら、こんなところ」と私たちに延々と熱く語っていた。そういう店で大成して、自分の店を持つと。

彼の夢を聴いていると、本当に彼ならなれると、私たちは誰もそう思っていた。それだけの実力もあるし、その願望は強いものだというのがよく分かって来るほど、リアルな夢を語っていた。

彼の言うとおり、願うとおりの大抜擢。これこそ、引き寄せの法則!

大きな舞台に立つ前は、潜伏期間(その案を大事に温めて、育てプラニングする時期=準備期間)が必要だということを、私に教えてくれたY君。

「どうなりたい?」
「どうなったら最高って思える?」
「どんなことが起こったらニヤニヤするくらいの気持ちになる?」
「どうしたらワクワクする?」

(スゴい人の法則: フォレスト出版)

ワクワク感があることは、実現しやすいらしいですよ。
今の私が、そう。

この気持ち、大事にしよう!


[PR]
# by panipopo | 2014-01-14 15:27
c0328367_13500320.jpg
今年は大きな夢があるから、それを叶えるために記録することにしました。

でも、その夢が叶ったとしても、その先は長い。ひとつずつ課題をこなして、ここに書きとめることで、その夢が叶った先の指針としたいと思います。

先週は、手当たり次第、一歩を踏めるようにいろんなところにコンタクトを取った。そして、これから少しずつ努力することに。そんじゃないと、私は通信教育みたいな自分でやらなくてはならない課題を完成させることが大の苦手。つまり、大人の思考がないので、すぐに飽きて3日坊主で終わってしまう。

そう言えば、薬膳コーディネーターの資格を取ろうと思っている。それも通信教育で。お金をそれにつぎ込んでもいいのか、どうか、まだ思案中。それだけ私の意思は弱い。

さてさて、話は長くなるといけないから、今日の課題。

計画を立てる。ビジョンを書き始める。チョコレートを作る。

あらら、もう2時。今から、ウォーキングに出て、そこから少しワークアウトをして、体を動かしてから。笑 ということは、今日の一歩はどうなるの!?

こうやって、いつも1日を挫折してしまって終わる。いやいや、今日は続けよう。

今、並行して3冊読んでいる本の1冊から。

ー『必要なときに見よう』『時間があるときに勉強しよう』と思って放置しているなら、今すぐすべてを頭に入れたほうがいいと思います。(『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』: 鳩山玲人; 幻冬舎)





[PR]
# by panipopo | 2014-01-12 14:15 | 温め時期